TADESKA

議事録

ここでは、これまでのTADESKAの開催記録を掲載しています。日付をクリックすると概要と議事録をご覧いただけます。

最近の議事録

最新の記録から順に掲載しています。

開催日 テーマ
146 2021年8月8日 機械翻訳とスペイン語教育(1)ー複数のツールで機械翻訳の精度を試してみるー
145 2021年7月4日 (特別企画)スペイン語教育のカリキュラムデザインと教材の作成
144 2021年6月13日 学生にとって価値のある教科書―どう使う?どう作る?―

アーカイブ

第1回例会から順に掲載しています。

開催日 テーマ
1 2006年4月15日 発足に当たってー運営方針や活動内容の確認-
2 2006年5月13日 モチベーション (1)
3 2006年6月10日 モチベーション (2)
4 2006年7月8日 モチベーション (3) ブレーンストーミング
5 2006年9月11日 クラス内での学力差 (1)
6 2006年10月14日 クラス内での学力差 (2)
7 2006年11月11日 教材 (1) 教科書の使用例・感想など
8 2006年12月9日 教材 (2) 理想の教科書
9 2007年2月10日 教材 (3) 補助教材
10 2007年3月13日 特別教室(LL教室,CALL教室など)での授業実践
11 2007年4月14日 メソッド (1) 文法訳読法について
12 2007年5月12日 メソッド (2) パターン練習を中心に
13 2007年6月9日 メソッド (3) コミュニケーションに根ざした教授法
14 2007年7月14日 メソッド (4) 最新の教授法理論と教授法の総括
15 2007年9月8日 文法事項の教え方 (1) 時制
16 2007年10月13日 講読会:Ellis, Rod (1999). Second Language Acquisition: Oxford. Oxford University Press 第1,2章
17 2007年11月3日 クラスマネージメント
18 2007年12月1日 講読会:Ellis, Rod (1999). Second Language Acquisition: Oxford. Oxford University Press 第2,3,4章
19 2008年2月2日 文法事項の教え方 (2) 冠詞 (1) 教え方
20 2008年3月1日 講読会:Ellis, Rod (1999). Second Language Acquisition: Oxford. Oxford University Press 第4,5章
21 2008年4月5日 文法事項の教え方 (3) 冠詞 (2) 教材作成の試み
22 2008年5月10日 講読会:Ellis, Rod (1999). Second Language Acquisition: Oxford. Oxford University Press 第5,6章
23 2008年6月7日 教師の専門性を授業にどう活かすか (1)
24 2008年7月6日 (特別企画)日本の大学におけるスペイン語の教科書のあり方
25 2008年10月4日 教師の専門性を授業にどう活かすか (2)
26 2008年11月1日 講読会:Ellis, Rod (1999). Second Language Acquisition: Oxford. Oxford University Press 第6章
27 2008年12月6日 教師の専門性を授業にどう活かすか(3)
28 2009年2月7日 講読会:Ellis, Rod (1999). Second Language Acquisition: Oxford. Oxford University Press 第7章
29 2009年3月7日 教師の専門性を授業にどう活かすか(4)
30 2009年4月4日 あなたの意見では接続法をどの段階で教える?
31 2009年5月2日 中上級にふさわしいタスクとは
32 2009年6月6日 授業において学生が感じる心理的負荷
33 2009年7月4日 CALLを利用せずに『コミュニカティブな』授業をめざすには
34 2009年9月5日 第二外国語としてのスペイン語教育で効果的な小テストと課題について
35 2009年10月3日 初習学習者への発音・音節・強勢の指導法について
36 2009年11月7日 講読の授業を単なる文法訳読の授業にしないための工夫
37 2009年12月5日 留学生へのスペイン語教育について
38 2010年2月18日 第1回 関西スペイン語教師の集い
39 2010年4月3日 初級第2外国語スペイン語授業における練習問題について
40 2010年5月8日 初習者のより効果的なスペイン語学習のために教師としてどのような工夫やアドバイスができるか
41 2010年6月5日 Plan Curricular del Instituto Cervantes (PCIC)を利用したA1-A2レベルのコースデザインの試み
42 2010年7月3日
論文要約
スペイン語教師としての私達の実践についてふり返る
43 2010年9月11日 スペイン語のSER、ESTAR、HAYの学習について
44 2010年10月02日 スペイン語の授業における試験の作成について
45 2010年11月06日 冠詞の機能を習得し、使用できるようになるために必要な(初級の段階での)説明・用例・使用経験
46 2010年12月04日 初級スペイン語クラスにおいて接続法をどう扱うか
47 2011年2月6日 第2回 関西スペイン語教師の集い
48 2011年3月5日 第2外国語授業における学生の学習意欲、その向上と維持-授業運営の観点から-
49 2011年4月9日 GIDEシンポジウムの報告「高校の授業について」
モチベーションー教材の観点から-
50 2011年5月7日 モチベーション-新しいツールの観点から-
51 2011年6月11日 エラーを扱いつつ、いかに学生のモチベーションを維持するか
52 2011年7月9日 教室でスペイン語を媒介言語として使用することはモチベーションを上げるか?
53 2011年10月1日 『スペイン語新文法)』(Nueva gramática de la lengua española) 序章・第40章(情報機能)
54 2011年11月5日 『スペイン語新文法』(Nueva gramática de la lengua española) 第27章(現在分詞)
55 2011年12月3日 『スペイン語新文法』(Nueva gramática de la lengua española) 序章抄訳・「教養」としてのスペイン語文法史
56 2012年2月19日 第3回 関西スペイン語教師の集い-『スペイン語新文法』(Nueva gramática de la lengua española) 名詞句-
57 2012年3月3日 色弱(daltismo)の学習者はどのように見えているか
58 2012年4月7日 スペイン語を教える教師のモチベーション
59 2012年5月12日 20分で1つの文法事項を教える提案
60 2012年6月2日 品詞体系と語学教育
61 2012年7月7日 ラーニング・ポートフォリオの活用
62 2012年9月8日 TADESKAの歩みと今後
63 2012年10月6日 スペイン語の授業を有意義なものにするために
64 2012年11月17日 Actividades del día a día
65 2012年12月1日 教材研究-テキスト Encuentro con el mundo del español (1) の授業の進め方とイラストシートの使い方の考察-
66 2013年2月10日 第4回 関西スペイン語教師の集い
67 2013年3月2日 「第4回関西スペイン語教師の集い」のふりかえり
2013年度の活動の計画-所要時間20分の教案を作る企画-
68 2013年4月6日 所要時間20分の教案を作るー名詞句-
TADESKAの運営方法について
69 2013年5月11 日 (特別企画)Tres enfoques para la integración de las TIC en el aula de idiomas
70 2013年6月 (荒天のため中止)
71 2013年7月6日 所要時間20分の教案を作るー目的格人称代名詞ー
72 2013年9月7日 所要時間20分の教案を作る-語順-
73 2013年10月5日 生教材を準備する
74 2013年11月2日 所要時間20分の教案を作る-点過去規則型の活用習得-
75 2013年12月7日 所要時間20分の教案を作るースペイン語の読み方・発音ー
76 2014年2月9日 第5回 関西スペイン語教師の集い
77 2014年3月1日 「第5回 関西スペイン語教師の集い」で扱ったテーマのふりかえり
78 2014年4月5日 所要時間20分の教案を作る-gustarと同じように用いられる動詞-
79 2014年6月7日 (特別企画)発音を教えるためのヒント
80 2014年7月5日 Presentación de una herramienta que se puede utilizar con proyector; Elaboración de unidades didácticas de aproximadamente 20 minutos: Números cardinales
81 2014年9月6日 所要時間20分の教案を作る-再帰動詞 その導入-
82 2014年10月04日 所要時間20分の教案を作る-ジェスチャーゲーム
初級レベルスペイン語学習者向けスペイン語ポライトネスの入門
83 2014年11月1日 所要時間20分の教案を作る-点過去と線過去の使い分け-
84 2014年12月6日 所要時間20分の教案を作るー授業を始めるための質問ー
85 2015年2月8日 第6回 関西スペイン語教師の集いー日本のスペイン語教育の今-
86 2015年3月7日 「第6回 関西スペイン語教師の集い」で扱ったテーマのふりかえり
87 2015年4月4日 日本の大学におけるスペイン語教育の制度的条件と環境 (1)
『スペイン語新文法(基礎編)』 第1章「導入」第1節「文法」
88 2015年5月9日 日本の大学におけるスペイン語教育の制度的条件と環境 (2)
『スペイン語新文法(基礎編)』 第2章「語」第2節「性」
89 2015年6月7日 日本の大学におけるスペイン語教育の制度的条件と環境 (3)
『スペイン語新文法(基礎編)』第2章「語」第3節「数」
90 2015年7月4日 日本の大学におけるスペイン語教育の制度的条件と環境 (4)ー制度の変遷ー
『スペイン語新文法(基礎編)』 第2章「語」第4節 「動詞の屈折」(pp.31-43)
91 2015年9月5日 『スペイン語新文法(基礎編)』第2章「語」第5節「派生と複合」
TADESKA紹介ワークショップの予行演習
92 2015年10月3日 『スペイン語新文法(基礎編)』第2章「語」第6節「名詞」
日本の高等学校におけるスペイン語教育の制度的条件と環境
93 2015年11月7日 日本の大学におけるスペイン語教育の制度的条件と環境 (6)ー新しい時代のスペイン語教師のあり方を考えるー
『スペイン語新文法(基礎編)』第2章「語」第8節「限定詞と代名詞」
94 2015年12月5日 日本の大学におけるスペイン語教育の制度的条件と環境 (7)ースペイン語教育の意義再考ー
『スペイン語新文法(基礎編)』第2章「語」第7節「形容詞」
95 2016年2月13日 第7回 関西スペイン語教師の集いー大学における必修科目としての第2外国語の存在意義-
96 2016年3月5日 「第7回 関西スペイン語教師の集い」で扱ったテーマのふりかえり
『スペイン語新文法(基礎編)』第2章 『語』 2b 語類・語種 第9節 『冠詞』
97 2016年4月9日 (特別企画)GIDE(2015)『スペイン語学習のめやす』ー紹介およびその適用可能性についてー
98 2016年5月7日 GIDE(2015)『スペイン語学習のめやす』を利用して所要時間20分の教案を作る-「言語運用」を重視しつつ文法項目を教える「20分教材」案-
『スペイン語新文法基礎』 第2章「語」 第10節 「人称代名詞」
99 2016年6月4日 『外国語学習のめやす』(国際文化フォーラム)の特徴-「目標分解表、3x3+3、コミュニケーション能力指標」の具体例と授業実践報告-
『スペイン語新文法基礎』第2部「語」第11章「指示詞と所有詞」
100 2016年7月2日 『スペイン語学習のめやす』(pp.56-57, pp.121-122)を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ9:体調と気分-
『スペイン語新文法基礎』第2部「語」第12章 「量化詞と数詞」
101 2016年9月10日 『スペイン語学習のめやす』(pp.56-57, pp.121-122)を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ:協働的な交渉も含む7「社会生活」と8「余暇」とにまたがった内容-
『スペイン語新文法基礎』第2部 「語」第13章「関係詞・疑問詞・感嘆詞」
102 2016年10月8日 『スペイン語学習のめやす』(pp.42-43, pp.107-108)を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ2:日常生活ー
『スペイン語新文法基礎』第2部「語」第15章「動詞」
103 2016年11月5日 『スペイン語学習のめやす』(pp.48-49, pp.113-114)を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ5:買物ー
『スペイン語新文法基礎』第2部「語」第14章 「副詞」
104 2016年12月3日 『スペイン語学習のめやす』(pp.60-61, pp.125-126)を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ11:家- 
『スペイン語新文法基礎』第2部 「語」第16章 「前置詞・接続詞・間投詞」
105 2017年2月18日 第8回 関西スペイン語教師の集い-『スペイン語学習のめやす』を利用して所要時間20分の教案を作る:テーマ4.旅行;スペイン語ってどんな国で話されているの?(他)-
106 2017年3月10日 (特別企画) TADESKA en NAGOYA-日本人学習者の冠詞の間違いについて
ミニ・ワークショップ-
107 2017年5月13日 『スペイン語学習のめやす』 (pp.50-51, pp.115-116)を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ6:食べ物・飲み物-
『スペイン語新文法基礎』第3部 「統語論」 第17章 「名詞句」
108 2017年6月3日 『スペイン語学習のめやす』(pp.58-59, pp.123-124)を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ10:気候と天候-
『スペイン語新文法基礎』第3部 「統語論」 第18章 「形容詞句・前置詞句・副詞句」
109 2017年7月1日 『スペイン語学習のめやす』を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ1:自分、家族、友人について話す-
TBLT (Task-Based Language Teaching タスク・ベースの言語指導)で『スペイン語学習のめやす』を利用した教案を作成する-テーマ11:家-
110 2017年9月9日 『スペイン語学習のめやす』 (pp.46-47, pp.111-112) を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ4:旅行ー
『スペイン語新文法基礎』
第3部「統語論」第21章「付加語・状況補語」
111 2017年10月14日 『スペイン語学習のめやす』(pp.62-63, pp.127-128)を利用して所要時間20分の教案を作る-テーマ4,テーマ12:日本とスペイン語圏の国々―
『スペイン語新文法基礎』(pp.190-195) 第3部「統語論」第19章「主語」
112 2017年11月4日 『スペイン語学習のめやす』(pp.50-51, pp.115-116)を利用して所要時間20分の教案を作るーテーマ6:食べ物・飲み物-
113 2017年12月2日 (特別企画)Actividades digitales para comunicar en español
114 2018年2月13日 『スペイン語学習のめやす』を利用して所要時間20分の教案を作るーテーマ7: 社会生活」-
『スペイン語学習のめやす』を用いた20分教案作りの総括
115 2018年3月1日 第9回 関西スペイン語教師の集い―(GIDE・TADESKA合同企画)『スペイン語学習のめやす』について共に考える―
116 2018年4月7日 教授法(おしえかた)ー新しい挑戦ー「外国語教授法と第2言語習得ー研究の歴史-」
117 2018年5月13日 教授法(おしえかた)ー新しい挑戦ー「TBLT(Task-Based Language Teaching)を取り入れた日本におけるスペイン語教育」
118 2018年6月10日 教授法(おしえかた)ー新しい挑戦ー「Quizletとデジタルツールを使ってみよう」
『スペイン語新文法基礎』 第3章 統語論 23節「能動文・受動文・非人称文・中間文」
119 2018年7月1日 教授法(おしえかた)ー新しい挑戦ー「言語や人の多様性をどう扱うか-『共通語』とLGBTについての意見交換」
120 2018年8月10日 (特別企画)不安および不安が学習に及ぼす影響
121 2018年10月7日 教授法(おしえかた)ー新しい挑戦ー"El modelo de Richards y Rodgers para el análisis de enfoques y métodos en la enseñanza de lenguas y su utilidad en las clases de hoy"
『スペイン語新文法基礎』 第3章 統語論 22節「属詞」(pp.213-220)
122 2018年11月3日 教授法(おしえかた)ー新しい挑戦ー「文法教科書調理法『教科書を教える』から『教科書で教える』へ
『スペイン語新文法基礎』 第3章統語論 20節「直接補語・ 間接補語・被制辞補語」(pp.196-204)
123 2018年12月9日 教授法(おしえかた)ー新しい挑戦ー「スペイン語授業における訳の意義について」
『スペイン語新文法基礎』 第3章 統語論 24節「モダリティ・否定」(pp.228-236)
124 2019年2月14日 第10回 関西スペイン語教師の集い―「教え方」を見直す(新しい挑戦のために)ー
125 2019年3月12日 (GIDE & TADESKA合同企画)『スペイン語学習のめやす』について共に考える(続編)
126 2019年4月6日 教科書研究-教科書の中のアラビア語ー
『スペイン語新文法基礎』 第3章 統語論 24節「モダリティ・否定」(pp.228-236)
127 2019年5月11日 高校生向けスペイン語講座 Spanish Camp ー概要説明及び実施報告ー
『スペイン語新文法基礎』 第3章 25節「名詞従属節」(pp.237-241)
128 2019年6月8日 教科書研究-汎用的なスペイン語習得のための ELE テキスト-
129 2019年7月7日 教科書研究-第二外国語向けスペイン語初級教科書のダイアログについて考えるー
『スペイン語新文法基礎』第3章 28節「原因・目的・推論の構文」(pp.255-261)
130 2019年8月24日 教科書研究-教科書の「文法」と「コミュニケーション」の練習問題についてー
『スペイン語新文法基礎』第3部 27章「比較級・最上級・結果の構造」(pp.247-254)
131 2019年9月 教科書を補完するためのオンライン教材 (Recursos en línea para complementar el libro de texto)(交通事情により中止)
132 2019年11月2日 教科書研究-動詞は教科書の中でどのように取り上げられているかを考えてみよう-
『スペイン語新文法基礎』第3部 29章「条件・譲歩構文」(pp.262-266)
133 2019年12月7日 教科書研究-日本で出版されたスペイン語教科書における語用論について-
134 2020年2月25日 第11回 関西スペイン語教師の集い「教科書が学生にとってより価値あるものであるためにー和書の場合ー」
135 2020年3月 教科書が学生にとってより価値あるものであるためにー和書の場合ー(続)(新型コロナウィルス感染拡大のため中止)
136 2020年4月19日 Zoomを使った遠隔授業の実験
137 2020年5月16日 オンライン授業に関わるお悩み相談
138 2020年6月14日 オンライン授業実施方法と評価
139 2020年11月22日 TADESKA座談会
140 2020年12月27日 コロナ禍によって生み出された新たな授業実践の記述
141 2021年2月22日 第12回 関西スペイン語教師の集い「2020年度の授業実践内容のデータベース作り」
142 2021年3月11日 遠隔授業の実践―データベース作成と考察―
143 2021年5月9日 教科書が学生にとってより価値あるものであるために―和書の場合―(2020年2月からの継続)
144 2021年6月13日 学生にとって価値のある教科書―どう使う?どう作る?―
145 2021年7月4日 (特別企画)スペイン語教育のカリキュラムデザインと教材の作成
146 2021年8月8日 機械翻訳とスペイン語教育(1)ー複数のツールで機械翻訳の精度を試してみるー